話題にするのが、少し遅れましたが、

9/30に弁理士の論文式筆記試験の合格発表がありました。

 

合格者数は、248名となったようです。

合格した皆様、おめでとうございます!

 

前回のブログ「名古屋市の弁理士口述練習会のご案内」でも記載しましたが、

合格したら、口述練習会に申し込みましょう。

特許事務所に勤務している方は、先輩弁理士に頼んで、

口述試験の試験官役をしてもらってもいいと思います。

 

あと、試験日がわかったら、すぐに試験前日の宿泊施設をとってくださいね。

 

合格者数ですが、

ピークだった平成24年度の837名から、わずか3年で、3分の1以下になってしまいましたね。

今年の名古屋地域の最終合格者数は十数名になるかもしれません。

 

受験者減少の影響もあると思いますが、難易度自体が年々上がっているようにも感じます。

(難易度があがっているから受験者が減っているのか?)

名古屋の弁理士受験生の皆さんは、今年合格できるように口述試験頑張ってくださいね。