いよいよ平成27年度の弁理士論文試験の合格発表が近づいてきました。

名古屋の弁理士試験の受験生は、もし合格したら、すぐに口述試験練習会に申し込むことをお勧めします。

 

私も所属している弁理士会派「東海春秋会」でも、口述試験練習会を実施します。

(東海春秋会の練習会案内ページはこちら

 

この弁理士口述試験練習会は、

名古屋市の特許事務所の弁理士が、試験官役をしてくれる練習会です。

各弁理士は、受験生のために、時間をかけて問題を考えて準備をしてくれています。

私も2年ほど前に試験官役をしましたが、準備はけっこう大変でした。

 

口述練習会当日は、「特許・実用新案」、「意匠」、「商標」のそれぞれの口述練習後に、

試験官役の弁理士による講評、アドバイスの時間があります。

試験官役の弁理士は、実際の試験を受けた経験者ですので、

口述試験の雰囲気や、対策方法について聞くことができると思います。

また、「口述試験に合格する為の先輩弁理士からのアドバイス集」もプレゼントされるようです。

 

無料ですし、役に立つ情報もたくさん得られると思いますので、ぜひ参加してみてくださいね。

定員がありますので、合格後すぐに申し込むことをお勧めします。