名古屋市の方々が特許事務所を選ぶ場合、

名古屋市内にある特許事務所だけでなく、

名古屋周辺地域の特許事務所が候補になってくると思います。

(愛知県内の多くの特許事務所は、名古屋市を対応地域にしています。)

 

名古屋周辺には多くの特許事務所がありますが、

特許事務所の数は、弁護士事務所、税理士事務所等と比べても少ないので、

知り合いに弁理士がいるという方も少ないでしょうし、

名古屋周辺の特許事務所の評判をご存知の方も少ないと思います。

 

結局は、ネットで、名古屋周辺の特許事務所を調べて探すことが多くなると思いますが、

名古屋周辺には、弁理士1人の特許事務所から、人数の多い大手の特許事務所まで、

たくさんの特許事務所がありますので、迷われる方も多いと思います。

 

ここで注意していただきたいのは、

特許事務所に所属する人数が多くても、少なくても、

「あなたの特許出願を担当する人は1人」であることです。

 

このため、出願書類の品質は、特許事務所の規模に関係なく

担当する人の能力に左右されることになります。

当然、面談の雰囲気も担当する人の人柄等によって変わります。

 

たいていの特許事務所では、有能な弁理士には、大手企業から指名で依頼が入りますので、

あなたが、普段から特許事務所との付き合いがない場合、

人数の多い特許事務所に依頼すると、「手の空いている誰か」が担当する可能性が高くなります。

(なお、その「手の空いている誰か」が、弁理士資格を持っているとは限りません。)

 

以前、「名古屋、愛知、岐阜地域で特許出願をするときの弁理士選びのポイント」でも記載したように、

特に特許出願においては、弁理士には、それぞれ得意分野があります。

 

ですので、その「手の空いている誰か」が、

あなたが特許出願をしようとしている技術分野に詳しくない場合、

不要な説明等が発生したり、ポイントがずれたりして、

あなた自身が苦労することになります。

 

このため、ホームページ等で「この人だ」と思う弁理士を見つけたら、

その弁理士に依頼するのが重要となります。

 

「この人だ」と思う弁理士の特許事務所が、弁理士1人の特許事務所である場合は、

その特許事務所に依頼すればすみますが、

弁理士の人数が多い特許事務所である場合には、その人を「指名」して、特許事務所に依頼するようにしてください。

 

名古屋は親切な特許事務所が多いですので、お客様のご希望は尊重してくれます。

このため、指名をすれば、その弁理士が忙しくても、何とか対応してくれる場合があります。

 

名古屋で特許事務所を探している方は、

「特許事務所に依頼する」のではなく、

「この人だと思う弁理士に依頼する」ということに注意して、依頼するようにしてくださいね。

 

参考になれば幸いです。